読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かかとに腰かけて

かかとに腰掛けたコラム書いてます。

「相棒いるから大丈夫」

どうもmacoです。
今回は「相棒」の事を書こうと思います。
ではではよろしくお願いいたします。


「相棒がいるから大丈夫」

1「孤独なんてカッコよくもない」
2「ポケモンの擬人化のニュース」
3「相棒がいれば楽しくなるのでは」
4「相棒探しの日々の始まり」


1「孤独なんてカッコよくもない」

一人で出来る事なんて限られると思う。
まして人間として未完成な私に出来る事なんて目的地に時間通りに余裕をもってたどり着く事ぐらいだ。
社会人になってはや10年これに関してだけは修得することが出来た。
最近ブログを書き初めて色んなブログを見ている。
記事の作成では
どのようなキーワードで
どのようなターゲットに
どのようなメッセージを
伝えるかが大事らしく。

しばらく考えてしまい筆が遅くなった。
私は何を書きたいのか?

2「ポケモンの擬人化のニュース」
ネットで流行りのポケモンを擬人化したイラストが話題になっている記事を読みました。
news.livedoor.com
こういう記事は記事作成者も書いてて楽しそうだなぁ。と感じました。
私も今度書いて見たいと思います。
【面白いなぁと思った気持ちをそのまま素直な気持ちで書きたい】んです。


3「相棒がいれば楽しくなるのでは」

一人で言葉を並べていくのも楽しい事だと思うが相棒がいてもいいと思う。
通りすがりのハッとするような景色に出会った時とかに一人きりだとなんだか味気ない。
フィギュアのようなこじんまりとした人形をレンズの先において訪れた感をかもし出せたら楽しいと思う。
少し手間をかけるだけで愛着がぜんぜん違う。
ポケモンの擬人化のニュースを読んであらためて親しみや愛着を持つことの重要性を知ることができたと思う。
ほんとに少しでも心を入れて出来事に向かい合えば何倍にも楽しめそうな気がする。

4「相棒探しの日々始まり」
ではどのような相棒が私にはふさわしいのか?という事になるが今の私には想像できません。
日々の暮らしの中で探していき偶然出会えた時のためにこれからもブログ「かかとに腰掛けて」を書いて行きたい。


最後まで読んで下さった方おられましたらありがとうございます。
文章の稚拙は数を書いていくことで克服していきたいと思います。
ではではmaco でした。
Sunkus。